無料イラスト【イラストAC
イラストレーター こーじさんのプロフィール/無料イラストなら「イラストAC」をイラストACでチェック!

初めてのフォント制作(FontForge)

2020.07.07 Tuesday

JUGEMテーマ:無料ダウンロード素材

 

平仮名

 

前にイラストACにアップした平仮名文字をフォントにしようと、フリーのフォント作成ソフト「FontForge」を使ってみました。

私はいまだにMacOS10.9.5なので日本語化されていない旧バージョンしか使えませんでした。

(有料のソフトだと3〜4万円もするので、とてもじゃないけど趣味で使うには手が出ません。)

すんなりインストール出来ると思ったら、「X11」が必要とのこと。いや、確かユーティリティフォルダに入ってたはず。

調べてみると、今はもうX11は無くて「XQuartz」に変わっているとのこと。XQuartzをダウンロードしてインストールしたら、X11アプリがXQuartzに置き換わったようです。MacOSも次々アップグレードしていて、私のように古い機種をつかっている人間には辛いですヮ。とりあえず動作はするようなのでFontForgeもインストール。無事立ち上がりました。

全て英語なので大苦戦。見たこともないような単語のメニューが・・・とにかくクリックして動作確認。画面で何かが変われば分かるのですが、何も変化が無いと???です。(汗

 

 

ff

 

 

文字はIllustratorで描いてあるので、svg形式で1文字ずつ保存。FontForgeでそれぞれインポートして、サイズを調整。

フォントの保存形式はいろいろ選べますので、とりあえずユニコードのオープンタイプ(OTF)で保存しました。

縦書き用の「−」(長音符)をどう作ればいいのか分からない・・・。とりあえず今は無しということで・・。

まだまだ、カーニングとか知らないことがほとんどで、これから勉強していきたいと思っています。

 

それに、インストールしてIllustratorで使ってみると、英語扱いになってしまっているみたい?で、キーボードで平仮名を入れてから指定しないと、このフォントに変わってくれません。う〜〜ん。困った。。。

まあ、使って1日目だしポチポチと更新していきたいと思います。まだ、平仮名だけだし。

漢字はとても無理なので、目標はIllustratorでの合成文字のかなに使えるように、カタカナと英数字を追加していきたいと思っています。まずは、元の字のカタカナを筆で書かないと・・・。

 

 

Illustratorファイルは「イラストAC」にあげてあるので、いちいち1文字ずつ配置するのが面倒な方は下記よりフォントをDLしてご利用ください。但し、趣味でやっていることなので、使用に関して不都合がありましても一切の責任は負いません。お覚悟?よろしくお願いします。

 

ダウンロードリンク

 

リンク

関連する記事
コメント
コメントする

写真素材無料【写真AC】