無料イラスト【イラストAC
イラストレーター こーじさんのプロフィール/無料イラストなら「イラストAC」をイラストACでチェック!

Illustratorでスミ1色から校正用に色をつける

2020.03.14 Saturday

Illustratorでスミ1色で作成したものを、印刷されるインキの色で校正しないといけない場合があります。

以前は、文字等はグローバルカラーで作って、画像はPhotoshopでインキの色に加工していたのですが、手間がかかります。

検索したら大変便利な方法がありましたので、紹介させて頂きます。

「OMGmag」というデザイナーさんのブログで分かりやすく解説されています。ありがとうございます。

 

私も実際にやってみました。

 

スミ1色のイラレファイルです。(私の個展の時のDMを1cに落としたものです)

 

次に全てを選択してグループ化します。

 

グループ化したら、全体を覆うサイズで変換したい色ベタを乗せます。

 

ベタを背面に移動させます。

 

↑こうなります。次に背面とグループ化された素材を全選択して、「透明」タブのオプションメニューから「不透明マスクを作成」を選択します。

 

↓こうなります。

これでは、ネガ状態なので、続けて「マスクを反転」にチェックを入れます。

 

みごとに全体が指定色になりました。

(トンボが消えているのは、最初のグループ化の時に選択しなかったからです。)

変換したい色は、DICなどのスウォッチやグローバルカラーなどを使うと後々便利です。

 

校正用ファイルとして別名で保存します。

もちろん、印刷所に渡す時はインキ色指定とスミ1色のファイルです。(^_^)

 

配置画像が無い場合は、「オブジェクトを再配色」を使うのも便利です。

コメント
コメントする

写真素材無料【写真AC】