電柱マニア

2020.01.08 Wednesday

 

電柱は美しい?

 

このレポートは昔、マルチメディアの課題で作成したものです。

その以前から電柱に興味があって、時々写真を撮っていました。かなりマニアックです。(^^ゞ

先生の指摘は、もっと深く掘り下げて、美しさの要因(黄金比とか)をプラスするとよかった、などなど。

まあ及第点は頂きましたが課題も多々・・・。

ネットで検索すると他にも電柱マニアが居られるようで{お〜!仲間がいる」などと思ったものです。

いつかは電柱も無くなるかもしれません。あらためて電柱を見てみてはいかがでしょうか?

 

 

 

「君の名は。」風に変換

2016.12.20 Tuesday

kimi

 

前の作品を「君の名は。」の著作権問題で話題になっていたスマホアプリ「Everfilter」で変換してみました。(^_^)

色合いの変換は良いのですが、空などの白い部分を勝手にパクリの空にしてしまうのが残念。面白いアプリなのですが・・・。

 

麦畑が増えている

2015.05.27 Wednesday

麦

この数年、水田が麦畑になることが多くなってきました。水田ばかりだった風景が最近は写真のように金色の麦畑。
これも農業に係わる人の高齢化が原因なのでしょうね。麦は手間がかからず育てやすいようですから。
このような風景からも少しずつ農業が変化してきているのがわかります。

虹色の雲

2015.05.27 Wednesday

虹雲

散歩中に珍しい虹色をした雲を見つけました。「彩雲(さいうん)といって雲に含まれる水滴や氷粒に太陽光が反射する事で虹色に輝いて見える」そうです。縁起がいいらしいです。いいことがあるかな(^^)
 

シャガール展

2014.05.17 Saturday

シャガール2

地盤沈下もそろそろ決着が付きそうです。夏までには和解できるといいのですが・・・。
名古屋高裁に行くついでに、名古屋美術館で「シャガール展」を見てきました。(ミレー展は暗そうなので止めました(^^))。色彩と独特のタッチは面白かったのですが、残念ながらどーんと心に響くものはなかったです。絵画、版画、舞台背景・衣裳、教会の壁画にステンドグラスなど色んな分野の作品が有ったのですが、なかでは彫刻に惹かれました。それより、この美術館のコレクション展があり、その中にピカソの初期の作品が1枚有りました。青の時代の頃の肖像画だったと思いますが、じっと見ているとゾクッとするものがありました。絵を見て久しぶりに感じた感覚です。また藤田嗣治の作品も1点あって、白色と毛よりも細い輪郭線には驚きました。時間が無くて足早に見なくてはいけなかったのが残念でしたが有意義な展覧会でした。

ロダンの方が・・・

2014.05.13 Tuesday

カレー2
 

西洋美術館の「ジャック・カロ―リアリズムと奇想の劇場」と写真美術館の「ロバート・キャパ」展へ行ってきました。
そこそこ興味深かったのですが、西洋美術館前のロダンのカレーの市民や考える人などの方が存在感が凄くて気になったような。(^^)
今週は名古屋の高等裁判所に行くついでに、ミレー展があるので見てくる予定ですが、最近有名な絵画をみてもあまり感動しなくなったのは何故なんだろうな〜。どうもいけません。
 

神戸

2014.04.04 Friday

先週末に神戸に行ってきました。異人館や中華街、領事館跡など楽しみにして行ったのですが、
すこし期待はずれでした。神戸って意外と見るところが少ないなあ〜と思いました。時間をもてあましてしまいました。
若い人は、特に女性はスイーツや買い物などには困らないとは思いますが・・。
トンボ玉の体験もしてきたのですが、まあ流れ作業でやらされているといった感じで物足りなかったです。
展示品に大変キレイなガラス作品がありました。趣味としてトライしたい気がしました。

うろこ
有名な異人館。さすがに人が多かった・・・。

マンホール
ちょっとオシャレな消火栓のフタ

ガラス
外国人作家のガラス玉。あとで撮影禁止だと気が付いた。すみません〜 ^_^;

かに
ガラスのカニ。キレイでした。